女子ウケ 男 服装

とにかく試着には時間をかける!

メンズファッション

 

今思うと考えられない事なのですが、当時(中学生、高校生の頃)は服屋さんで試着をするのがなぜか億劫でした。

 

なのでいつもデザインなどは第一印象で購入し、サイズに関しては上着はL,ジーンズなどのボトムスは33インチと決めていました。

 

しかし、当然のことながら、各ブランドごとにサイズには微妙なズレがありますし、同じ33インチでも形や太さは様々です。

 

色味に関しても店内の照明と自宅では全く見え方が違っていて、黒だと思っていたのに実は深緑だったなんてこともありました。

 

結局気に入らなくて、お店に返しに行くのですが、気まずいったらありゃしません。お店の方は丁寧に試着を勧めてくれていたのに、大丈夫の一点張りでしたからねえ。

 

成人する頃にはさすがに学習能力が働いて、しっかりと試着するようになりました。しかもかなり念入りにチェックしています。

 

試着室のスペースは思いのほか狭く、至近距離でチェックすることになってしまいます。

 

私の場合、遠目での見え方もチェックしたいので、靴を履き、わざわざ少し離れた場所まで移動します。

 

そこで納得して初めて購入に至るのです。とにかく試着には時間をかけているので、あの頃のように帰ってから後悔するなんてことは一度もありませんよ。